取扱製品Products

防犯カメラ・監視カメラ

当社が取り扱っている防犯カメラ・監視カメラは以下のメーカーのものとなります。
機器の詳細な仕様・スペックなどはお問い合わせください。

入退管理システム

わずか15分で抗原の検査ができるキットです。
この抗原検査キットは、研究用試薬として、企業、個人間での取引が可能です。

株式会社セキュア / SA-FS2:IP顔認証ターミナル

最先端の顔認証アルゴリズムを搭載した多機能IPターミナル。
「顔」を認証に使うことでハンズフリーの生体認証を実現。

SA-FS2は、世界最高レベルの機能を搭載した最先端の顔認証端末です。
特許取得済みの光学エンジニアリングで、
最大25,000lxの動作照度を実現し、照明条件に依存しない信頼性を実現。
人間工学に基づいて設計された構造を搭載し、大小さまざまなアクセス制御と勤怠集計サイトに対応。
優れたパフォーマンスと使いやすさを提供します。

■顔認証
■カード認証
■テンキー認証
■タッチパネル
■カメラ搭載
■スタンドアロン運用
■勤怠管理対応

株式会社日立産業制御ソリューションズ / 指静脈入退室管理システム 「SecuaVeinAttestor」

指静脈入退室管理システムは、表面からは認識できない指の静脈パターンを使用するため、
偽造が困難で安心な認証システムです。操作は、指を非接触センサーにかざすだけ。
独自の認証アルゴリズムにより、すばやく照合が完了します。

■ 高速・高精度
■ 紛失の心配がない
■ 貸し借り、改ざん、なりすましが難しい
■ 偽造が極めて困難
■ 履歴が取れ、管理が簡単
■ 非接触モード
■ 抗菌

データスコープ株式会社 / Face FC

画像・顔認証の専門企業がプロデュースする、 AIサーマルカメラです。

先進的な顔認証機能に、発熱者抑止・マスク検知機能をプラス。
EMS企業世界最大手である鴻海科技集団社内で
1日120万人以上に活用されている十分な信頼性がポイントです。
設置が簡単で拡張性も高い製品です。
※本製品は医療機器としての体温計ではございません。

EDGEMATRIX株式会社 / GK(Gatekeeper)

アンドロイド端末にサーマルカメラをアタッチ。
柔軟に設置場所をつくることができます。

GPU 搭載高性能端末「Edge AI Tablet」によって入場者や来客をエッジAI 分析します。
また、サーマルカメラと可視光カメラの両方で体調に不安がある方を検知します。

■ 高精度サーマルカメラ搭載
■ 経済的な費用で導入が可能
■ フラッパーゲートやドアロックとの連動が可能
■ AI 顔認証機能 (登録が必要) によって体調に不安がある方の検知が可能
■ AI 顔認証によるセキュリティーチェックへも対応
■ 顔認証の登録人数は5万人(別料金で10万人まで拡張可能)
※医薬品医療機器法(薬機法)の定める体温計ではありません。
 本製品により発熱の疑いがある場合は、体温計による検温をしてください。

感染防止ソリューション

高精度・新型コロナウイルス判定 抗原検査キット

わずか15分で抗原の検査ができるキットです。
この抗原検査キットは、研究用試薬として、企業、個人間での取引が可能です。

使用上の制限
本製品は定性検査のみ適用されます。
新型コロナウイルス感染について、本製品の検査結果だけではなく他の方法と併せて総合的にご判断ください。
本製品は新型コロナウイルスと思われる症状が現れてから5日以内にご利用ください。それ以降は検査結果正しく現れない場合がございます。

製品情報(COVID-19-NG08)

内容物(一式/1箱):
テストカード/サンプル抽出チューブ/パイプカバー/鼻咽頭スワブ/ペーパーカップ/スプタムドロッパー
価格:(1〜50個:¥3,000/個)(50〜100個:¥2,800/個)(100〜個:別途相談)

ご利用上の注意

この検査キットは研究用試薬に分類されるため、いかなる結果が検出されても確定診断に至ることはありません。
万が一、体調に変化があった場合に自宅等でコロナウイルス感染の有無の判断材料の一つとして確認することができます。

また、本製品は研究用に限定して販売しております。
本製品の仕様により発生した損害および損失について、弊社では責任を負いません。

体外診試薬と研究用試薬の違い

体外診試薬
研究用試薬
抗原検査と抗体検査の違いとは?

抗原検査とはウイルスに感染した細胞が特異的に産生する抗原を検知して診断に導く検査のことを言います。
PCR検査とともに、新型コロナウイルス感染症の確定診断にも用いられることができます。

抗体検査とは新型コロナウイルスに感染していたかどうかを調べる検査です。
新型コロナウイルスに感染すると形成され るタンパク質が体内にあるかどうかを調べることができます。

体調に異変を感じたときに実施するのが効果的です。
PCR検査と違い、その場で判定、感染の判断材料に!!

検査手順

1:紙カップ、またはその他採取容器に唾液を採取し、ストローで 90μlの唾液検体を取り出してください。

過剰な量の検体を抽出すると不正確な結果が出ることがあります。

2:テストプレートを包装から取り出し、テーブルにおいてから、サン プルチューブのアルミシールを取り外します。

※測定する前に、試薬キットと検体を温度15~30°Cまたは59~86°Fで 保管してください。
試料液を垂直にサンプル抽出チューブに3滴、滴下します。
15分後に結果を確認します。

3:サンプル抽出チューブを静かに振って、サンプル溶液を混合します。
4:アルミホイルバッグからテストカードを取り出しします。

テストカー ドをテーブルに置き、テストチューブを垂直に反転します。
テストチューブを絞って、サンプル溶液を3滴テストカードのサンプル穴に落 とします。
注意:30分後の測定結果は参考にできません。

判定方法

陽性 Positive(+)
15分以内にTラインとCラインが認められた場合、 陽性と判定します。
陰性 Negative(-)
15分以内にCラインが認められ、Tラインが認められない場合、陰性と判定します。
無効 Invalid
Cラインが表れない限り、測定結果が無効だと判定します。新しいテストプレートを用いて再検査してください。

陰圧装置の設置

圧力差

空気は圧力の高い方から圧力の引く方へ移動する性質があります。
大気圧に対して圧力が高い状態を陽圧(図1)、大気圧に対して低い状態を陰圧(図2)と呼び、
この陽圧と陰圧を部屋の用途に応じて使い分け、感染症対策をしようという取り組みです。

陰圧とは

陰圧とは、外よりも気圧が低い状態のことです。
水が高い所から低い所へ流れるように、空気も気圧が高い方から低い方へ流れようとするので、気圧が低い方の空気は高い方へ移動できません。
CDCガイドラインでは、陰圧室は室外との圧力差2.5Pa以上の負圧とされています。
この陰圧である事が感染症など現代の状況に様々な形で期待されています。

※CDC:米国疾病予防管理センター
※Pa:パスカル(圧力の単位)

陰圧装置のしくみ

陰圧は、室内の気圧を室外よりも低くすることでウィルス等で汚染された可能性のある空気を室外に逃さないようにして感染症の拡大を防止します。
同時に、大量換気で陰圧室内に汚染物質が滞留しないようにしています。
屋外への換気は、ウィルスもキャッチする高性能のHEPAフィルターでキレイにした空気を排出します。

陰圧の確認方法

空気は目に見えません。そこで先進的な環境モニタリングシステムの導入で常に状態を把握できるよう空気を可視化します。
センサーが空気の状態を24時間監視し、数値を目で見て確認出来るシステムを導入する事で
「安心・確実な空気の衛生状態を確保」することが可能になるのです。

簡易陰圧装置

パンデミックなどの感染拡大時には、病院などの施設に感染者や感染しやすい状態の人が集中しますので、
感染を防ぐためには診察時の動線を隔てる必要があります。

建物の壁など構造によって動線を分けることはコスト面で容易ではなく、
一方で、簡易的なパーテーションを立てる程度では感染リスクを十分にコントロールできません。

そこで簡易テントや施設の一室など、任意の場所を素早く陰圧室に設置し、動線を分ける方法が注目されています。
密閉空間として一定の感染拡大を防止する効果があることに加え、陰圧機能を持たせることによって、大きな効果が期待できます。

各種ソフト・アプリ

支援ソフトで売上向上をサポート

実店舗活性化支援ソフト「ViPoRe クラウドサービス」の取扱を開始いたしました。

ViPoRe(Visual Power Report)クラウドサービスとは 、
AXIS People Counterなどの各アプリケーションからデータを収集し、統計とグラフを表示することができる実店舗活性化支援ソフトです。

各アプリケーションは、AXISカメラにインストールされ、カメラ単体で動作します。
そのため、店舗にサーバなどの機器を設置する必要はなく、最小限の構成で環境を構築することが可能です。

機能例
来店者の性別と年齢の計測

移動中の来店者の顔を検知および分析して来店者の性別とおおよその年齢を判定します。
その情報を使用して、ターゲットマーケティングやターゲットマーチャンダイジングの判断を行うことができます。

人気のある場所の割り出し

対象エリアを定義して (たとえば人気のある場所) に適用し、
特定の時刻でのその場所の大まかな人数に関するデータを収集することができます。

この情報により、長い期間のトラフィックパターンを分析するために使用できます。

正確で信頼性の高い人数計測

通路上で両方( in out )の方向に移動する人々を同時に計測することを可能にする自動化システムです。
ベビーカーやショッピングカートは計測されません。

細かく設定できる分析画面

分析画面では「共有レポート」の他に、
カメラから取得したデータを基に、様々な形式で指標を表示する 「分析一覧」をご用意しております。

各分析は予め決められた内容にて設定されております。
「期間」や「指標」をお客様にて再設定していただくことで新たな指標で表示することが可能です。
精度の高い仮説と検証が必要なPDCAサイクルのサポートとして、様々な角度からご利用いただけます。

>より詳しい内容はこちらのPDFをご覧ください。